伏見の日本酒とうまいもんの饗宴

伏水酒蔵小路

〜水・粋・酔【sui】〜

酒神、降り立つ地に。

豊富な水に恵まれ、酒造地としても有名な伏見。知ってはいても実際に伏見の日本酒を 心から味わったことがありますか? 改めて、日本酒の奥深さ、水のやわらかさ、伏見の酒蔵・酒造家の底力を気づかせてくれる。そんな粋な空間が伏見に誕生しました

「和らぎ水」のすすめ

一升の酒に、八升の水がいるといわれる酒づくり。伏見は、かつて“伏水”とも書かれていたほどに、質の高い伏流水が豊富な地。桃山丘陵をくぐった清冽な水が、水脈となって地下に深く息づき、山麓近くで湧き水となってあらわれます。この天然の良水を日本酒の合間にいただくのが「和らぎ水」。酔いを和らげ、上手に酔う飲みかたのコツです。

京都では「日本酒で乾杯」。

ご存知ですか?京都では全国に先駆けて「日本酒で乾杯条例」が制定されています。長い歴史の中でしなやかな感性とすぐれた技術で磨きあげられた個性豊かな日本酒。甘くて辛い「妙味の酒」。特定の料理を選ぶことなく、心身を癒し、ご縁をつなぎ、和(なごみ)に酔う日本酒で、ぜひ、今夜は粋に「乾杯!」を…

伏水酒蔵小路、おもてなしの心がけ

~京の風情をお酒を味わう~

十七の蔵元より

「日本酒」は、造り手の熱意やこだわりを 込めることで豊かな個性を発揮します。 ひとつとして同じ味はありません。 ひた向きかつ繊細な仕事の結晶である 「日本酒」を最適な温度でお召し上がりください。

お酒を嗜む、粋を味わう。

日本酒の「冷」という響きは、どこか「通心」を くすぐりますが、「常温」や「燗」でいただいた ほうが美味しくいただけるお酒もあります。 「日向燗」「涼冷え」など微妙な温度差で もてなす、繊細な日本人の心配りは より「通心」を刺激してくれるはずです。

“肴”探しを愉しむ

春夏秋冬、日本酒にはうまい肴がつきもの。 「うまいもん専門店」には日本酒に合う バラエティーに富んだメニューが勢ぞろいしています。 好みの日本酒が見つかったら、それに合う 「うまい肴」を探すのも、また一興。 酒と肴の最良の組み合わせをぜひ、見つけてみては…

17蔵元毎に違う味わい

~Sake Gallary~

冷で飲むか、燗で飲むか。銘柄ごとの嗜み方も愉しみのひとつです。

※50音順 ※リンク先は伏見酒造組合の酒蔵・蔵元紹介ページ

黄桜

黄桜
黄桜株式会社

富翁

富翁
株式会社北川本家

京姫

京姫
株式会社京姫酒造

金鵄正宗

金鵄正宗
キンシ正宗株式会社

月桂冠

月桂冠
月桂冠株式会社

英勲

英勲
齊藤酒造株式会社

招徳

招徳
招德酒造株式会社

城陽

城陽
城陽酒造株式会社

松竹梅

松竹梅
宝酒造株式会社

玉乃光

玉乃光
玉乃光酒造株式会社

豊祝

豊祝
株式会社豊澤本店

魯山人

魯山人
東山酒造有限会社

月の桂

月の桂
株式会社増田德兵衞商店

桃の滴

桃の滴
松本酒造株式会社

都鶴

都鶴
都鶴酒造株式会社

鷹取

鷹取
株式会社山本勘蔵商店

神聖

神聖
株式会社山本本家

お料理の紹介

~ Dining ~

嗜好を凝らしたお料理の数々。ぴったりのお酒を探す密かな愉しみ

炭火焼き

89丁目食堂

鶏湯引きポン酢

小割烹

きつや

酒彩八寸

イタリアン

BAR BANA

海の幸のアヒージョ

鉄板焼き

伏水焼鉄

焼鉄

肉吸い・モツ鍋

むかし屋

どて煮込み

らーめん

門扇

鶏ハム

炭火焼き

89丁目食堂

牛串焼き

小割烹

きつや

おばんざい

小割烹

きつや

鱒寿司

酒処

京町茶屋

明太子天ぷら

イタリアン

BAR BANA

ピッツァ

肉吸い・モツ鍋

むかし屋

にしんそば

酒処

京町茶屋

串かつ

酒処

京町茶屋

おでん

肉吸い・モツ鍋

むかし屋

もつ鍋

イタリアン

BAR BANA

パスタ

らーめん

門扇

唐揚げ

鉄板焼き

伏水焼鉄

俺のコロッケ

らーめん

門扇

鶏らーめん

鉄板焼き

伏水焼鉄

塩焼そば

炭火焼き

89丁目食堂

とろ鯖の炙り

伏水酒蔵小路の歩き方

~ How to Sakagura kouji ~

大きなカウンターで酒蔵よりの100種を嗜む

酒蔵よりの100種を嗜(たしな)む
酒蔵カウンター

23m超もあるというカウンターでは、伏見酒造組合の17の蔵元で造られる日本酒を楽しむことができ、 時期により変わってきますが、常時約100種もの銘柄が揃います。1杯約70mlの小グラスから注文できますのでお好みの日本酒が見つかるまで、様々な銘柄をお愉しみください。

本格和食からラーメンまで揃う「うまいもん専門店」

梯子(はしご)酒のススメ
「うまいもん専門店」

本格和食「お料理 きつや 橘家」、「らーめん 門扇 伏水酒蔵店」の他、 炭火焼が味わえる「伏水89丁目食堂」、博多の名物料理が揃う「伏水 焼鉄」、串かつ・おでんの「京町茶屋」 肉吸い専門店「肉吸い・もつ鍋 むかし屋」、多彩なアラカルトに グラスワインも置く「BAR BANA」など、同じ空間で全く違う ジャンルの店へ気軽にはしごすることができます。

どこのお席でも出前で楽しめる“うまい肴”

出前で
選ぶ楽しさ∞

各席に備え置きの「出前メニュー」より日本酒と各店舗のお料理が席移動されることなく出前注文できます。 1か所に腰を据えて飲みたい方も各専門店が手掛ける本格的な一品を味わうことができます。(「出前メニュー」に掲載されていないそのお店でしかご賞味いただけないお酒やお料理は、はしごでお楽しみください。)

「日本酒」と「うまいもん」だけじゃない

「日本酒」と「うまいもん」
だけじゃない

広い敷地内には、イベントスペースもあり、月1〜2回程で各蔵元によるフェアを開催したり、不定期ではありますが、三線や三味線のライブなど、 様々なイベントで盛り上がります。ほろ酔いで楽しめる粋な空間がそこにあります。 最新情報は、「伏水酒蔵Blog」をチェックしてください。

「利き酒」で17の蔵元の真髄を知る

「利き酒」で
17の蔵元の真髄を知る

全ての蔵の銘柄を味わってみたい、という方には、「十七蔵の利き酒セット 粋酔」がおすすめです。 銘柄を選ぶことはできませんが、17つの蔵からそれぞれ代表的な銘柄がセレクトされているので、各蔵元のお酒を味わってみたいという方は酒蔵カウンターにてご注文を…

ここでしか飲めない「幻の酒」も…

ここでしか飲めない
「幻の酒」も…

運がよければ、ここでしか飲めない「幻の酒」に出会えるかもしれません。 日本酒通のスタッフにお声がけください。日本酒の酒瓶はフォルムもラベルも美しいものばかりです。ご提供するときには、酒瓶も愛でて頂けるよう 目の前で酒瓶からお注ぎさせていただきます。

伏水酒蔵Blog

~More information~

RSS Feed Widget

アクセス

~MAP~

〜about us〜

伏水酒蔵小路

所在地 〒612-8057 京都市伏見区納屋町115番地~京都市伏見区平野町82番地2
電話番号 075-748-8831 ※ご予約・ご宴会はお電話にて受け付けております。
営業時間 11:30~23:00(最長25:30)※一部店舗・曜日により異なります。
伏水酒蔵Blogで営業日時をご確認ください。
定休日 火曜日